平成29年12月「防衛省見学&区政報告会」を開催しました。

《区政・地域活動》

12月12日に「防衛省見学&区政報告会」を開催しました。
区政報告の内容と都庁見学の模様を報告させていただきます。


【えびさわけいこの区政報告】

1)「自分史」作成事業が来年度から始まります。

介護が必要となった時の情報源として、また介護の質の向上のために、
高齢者の方が相談員の支援を受け、思い出や過去の体験などをまとめた
「自分史」をまとめる事業を平成30年度からスタートさせます。


2)音羽地域活動センター跡地に育成室と私立認可保育所の整備をします。

待機児対策のひとつとして、音羽地域活動センターの跡地(目白台3-4)に
「育成室」と「私立認可保育所」を整備することになりました。
平成31年4月に育成室は40名・保育所は100名の定員で開設する予定です。


3)子ども宅食プロジェクトの寄付が5千万を超えました。

一昨年に、えびさわが代表質問で「ふるさと納税を福祉目的に使える」ようにと
提案し始まった、「子ども宅食プロジェクト」事業への寄付が目標の2千万円を超え、
5千万円もの寄付が集まりました。
生活の厳しいひとり親世帯などへ食品を届け、子どもの貧困問題を解決する
新しいセーフティネットを創っていきます。


4)自民党を代表し、代表質問を行いました。

昨年11月の議会でえびさわけいこが区長及び教育長に自民党を代表し
一般質問をおこないました。
質問の内容は、①高齢者施策について ②認知症施策について 
③子育て支援について④ICTを活用した教育について ⑤自転車行政について
⑥あらたな寄付文化を考えた財政政策についてなどです。
高齢者施策のひとつとして、補聴器の購入補助を要望しましたが、
区長からはあまりいい答弁をもらえませんでした。
ICT教育については、プログラミング教育の実施など前向きな答弁をいただきました。
これからもあきらめずに1歩、1歩すすめていきます。


【都庁見学の模様】

午前11時にシビックセンターに集合して、地下鉄で市ヶ谷に向かいました。
まずは駅近くのホテルのレストランで昼食をいただきました。
館内には大きなツリーもありクリスマス気分で楽しい食事会となりました。
えびさわから区政報告がありました。
(詳細は上記をご覧ください)

1bouei.jpg 2bouei.JPG 3bouei.JPG


ひまわり会の旗を持ったえびさわが先導して防衛省正門に向かいました。
初めに「儀仗広場」に案内され、庁舎A棟(都内最大のヘリポートを持つ官公庁最大規模の庁舎)・B棟(陸・海・空各自衛隊の通信関係部隊が使用する通信庁舎)・C棟の説明がありました。


4bouei.JPG 5bouei.JPG 6bouei.JPG


◆「市ヶ谷記念館」は、庁舎A棟の建設に伴い解体された1号館の象徴的な部分を可能な限り現部材を利用し、移設・復元されました。1階の「大講堂」は極東国際軍事裁判(東京裁判)の法廷として使用されました。
市ヶ谷台の歩みを、明治、大正、昭和、平成の各時代の貴重な写真や新聞記事などの映像や、展示品で知ることが出来ます。

8bouei.JPG 9bouei.JPG 10bouei.JPG


2階には「旧陸軍大臣室」、陛下の御休憩所であった「旧便殿の間」があります。
「旧陸軍大臣室」の柱には1970年11月25日の三島事件の際についた刀の跡が残っています。
入口に展示されている市ヶ谷記念館のシンボル「大時計」と「桜」。解体されるまでの長い間、人々に愛されたそうです。
「屋外ヘリ展示場」は、陸上自衛隊で実際に使用されていた多用途ヘリを展示してます。

11bouei.JPG 12bouei.JPG 13bouei.JPG

最後に厚生棟2階「広報展示室」のシアタールーム、各自衛隊等の展示コーナーを見学しました。
厚生棟は職員の福利厚生の場で、食堂、売店、体育館、図書室などがあります。
1階の売店にはお土産物も販売しており、休憩時間にお買い物を楽しみました。
広い敷地(約25ヘクタール)を歩いて正門に戻り約2時間の見学が終了となりました。
年末のお忙しい中ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

14bouei.JPG 15bouei.JPG 16bouei.JPG


"区政・地域活動" の最新記事(8件)