平成25年9月 エビちゃん食育隊「作って楽しい食べて美味しい かわいいキャラ弁!!」を開催しました。

《食育活動》
平成21年2月 フードアナリストの1級に合格しました。
食の安全・安心が声高に叫ばれている今日、「健康な心とカラダ」でみんながいられるように食育活動に力を入れていきます。

9月21日にエビちゃん食育隊プロデュース「作って楽しい食べて美味しい かわいいキャラ弁!!」を開催しました。


IMG_2031.jpg

フジッコの社員さんに、フジッコの製品を使った
キャラクター弁当の作り方を教えて頂きました。
えびさわけいこからは、「昆布」について
食育ミニ講話がありました。

その模様を報告させていただきます。



★えびさわけいこから皆さんに、挨拶とお願いがありました。
 「エビちゃん食育隊代表のえびさわけいこです。
 たくさんの方にご参加いただきとっても嬉しく思います。
 
 お弁当作りの先生は「フジッコ」の社員の須田先生と岡橋先生です。
 とろろ昆布のキャラクターおにぎりや、フジッコの製品をアレンジした
 おかずの作り方を教えていただきます。

 先生のお話をしっかり聞いて、
 かわいいお弁当を作ってくださいね 
 では、スタートします。
 さぁ、みんな手首までしっかり手洗いをしましょうね!!」

IMG_1970.jpg IMG_1958.jpg


★まずはおかず作りから教えて頂きました。
 「ふじっ子」(塩こんぶ)とゆでたピーマンの和え物と
 「ごま昆布」(佃煮)とゆでたささみの和え物です。
 ふじっ子とごま昆布には味が付いているので、調味料はほとんどいりません。
 忙し朝には手間が省けて助かりますね。

 あっという間に2品完成です!!
 ピーマンの上手なヘタの取り方も教えてもらいました。

IMG_1986.jpg IMG_1991.jpg


★続いては「里いものうま煮」のベーコン巻きを作りました。
 里いもはだし味がしっかり付いているので、ベーコンの塩味だけでいいお味になります。
 里いもがツルツルスすべるので、ベーコンを巻くのがちょっと難しかったです。
 つまようじでとめたら、フライパンでこんがり焼いて完成です!!

IMG_1997.jpg IMG_1998.jpg


★キャラクターおにぎりに使う、ゆで卵を作りました。。
 フーディングジャパンスタッフから「上手なゆで卵の作り方」を説明しました。
 教えてもらった通り作ると、水は少量、時間も10分で、きれいに殻のむけるゆで卵が出来ました。

IMG_2003.jpg IMG_2014.jpg


★これは新しい発見で、皆さんもきれいに殻がむくことが出来ました!!
 そして卵は糸で巻いて切るときれいに切ることが出来ますよ。

IMG_2015.jpg IMG_2018.jpg


★最後に「純とろ」(とろろ昆布)を使ったキャラクターおにぎりを作りました。
 ご飯にも「ふじっ子」を混ぜまて形を作り、とろろ昆布をほぐして、おにぎりにまぶします。
 とろろ昆布は意外に簡単におにぎりにくっつきます。

IMG_2021.jpg IMG_2027.jpg


★目や鼻などは、海苔やチーズを小さく切って使いました。
 おかずとおにぎりができたら、「おまめさん」「さつまいもの甘煮」や
 ミニトマト、ブロッコリーと一緒に彩りよく盛り付けて完成です!!
 皆さん可愛く出来上がりました!!

IMG_2030.jpg IMG_2031.jpg


★いよいよ試食タイムです。
 皆さん揃って、えびさわけいこの掛け声で「いただきます!!」

 あんまり可愛いので食べるがもったいないような気がしましたが、
 しっかり美味しくいただきました。
 昆布にお豆に野菜、体にいい栄養分がたくさん含まれています。
 楽しく作って美味しく食べて、カラダにいいお弁当なんて最高ですね!!


★試食中に、「フジッコさん」と「えびさわけいこ議員」からミニ食育講話がありました。

【えびさわけいこ&フジッコさん ミニ食育講話】

(フジッコさん)
とろろ昆布は、普通の昆布を重ねてその断面をスライスしていきます。
こちらは削る前の昆布のかたまりの見本です。※写真
何種類もの昆布が重なっているので、とろろ昆布は縞々に見えるんです。

(えびさわ)
何種類もの昆布を混ぜているので、
様々な栄養が溶け出しやすくなっていてとても身体にいいんです。
そして、栄養が出やすいようにこんなに薄く削っているんですね。

(フジッコさん)
そうなんです。0,02mmの薄さに削っています。この技術は当社の自慢です。
薄くすることは、昆布から栄養を出やすくするだけではなく、人に栄養を吸収しやすくするんです。

(えびさわ)
昆布は、「海のやさい」ですものね。
“カルシウム”や“食物繊維”がたくさん含まれているんですよね。
純とろの“食物繊維”は、なんと ごぼうの約4.6倍もあるそうですね。

(須田さん) 
そうですね。
女性の美容には、腸内環境はとても重要です。
とろろ昆布を続けたおかげで、お肌も明るくなったという方もいらっしゃいます。

(えびさわ)
みなさん、出来るだけ毎日 昆布などの海藻を少しずつとるようにしましょうね!!

IMG_2043.jpg IMG_2048.jpg

食事が終わったところで、
みんな揃って「ご馳走様でした!!!」 美味しかったですね。

★食器の後片付け、調理台の掃除、床掃除、すべてみんなで協力して行います。


料理教室の詳細な模様は「エビちゃん応援隊ブログ」をご覧ください。 
http://ameblo.jp/ebi-aruku/

皆さんに、食べることの大切さや、
みんなで食べる楽しさが伝わると嬉しいです。


えびさわけいこは、講義・講演だけではなく、
みんなで調理をし、食事をし、
実際に「食」に触れながら「食育」を考えていきます。


Fooding Japan エビちゃん食育隊「料理教室」は、
エビちゃんこと「えびさわけいこ」(Fooding Japan代表)が
みんなにしっかり食べて元気になってもらいたい!!
食べ物の事、歴史や文化を知ってもらいたい!!
と、願って始めた「料理教室」です。

「Fooding Japan(フーディング・ジャパン)」は広く一般市民を対象として、
食育を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得する支援を行い、
健全な食生活を実践することが出来る人間を育てることを目的とする団体です。

※詳しくはこちらをご覧ください。
http://foodingjapan.org/gaiyo.html


"食育活動" の最新記事(8件)

  

エビちゃんの著書2「文京区散歩ガイド」

エビちゃんの著書「OL辞めて選挙に出ました」