平成30年5月 「季節の和菓子を作ろう!!」を開催しました。

《食育活動》
平成21年2月 フードアナリストの1級に合格しました。
食の安全・安心が声高に叫ばれている今日、「健康な心とカラダ」でみんながいられるように食育活動に力を入れていきます。

5月12日にエビちゃん食育隊プロデュース「季節の和菓子を作ろう!!」を開催しました。



waga19.JPGバラの練りきりと

柏餅を作りました。

練りきりは練った餡に、

着色や繊細な細工を施した

上生菓子のことです。


その模様を報告させていただきます。

 





★最初にえびさわけいこから皆さんに、挨拶とお願いがありました。

「エビちゃん食育隊代表のえびさわけいこです。
 たくさんの方にご参加いただきとても嬉しく思います。

 護国寺前の老舗和菓子屋「甲月堂」の四代目石川百明さんに、
 和菓子作ちを教えていただきます。

 先生のお話をしっかり聞いて、美味しい和菓子を作ってくださいね。
 調理の前には手首までしっかり手洗いをしましょうね!!それではスタートします。」

 最初に柏餅の餅作りを教わりました。
 
waga1.JPG waga2.JPG

 
★上新粉、白玉粉、上白糖、水を混ぜ合わせて、蒸し器で蒸します。
 少しどろどろした生地がどうなるのかとても楽しみです。 

waga3.JPG waga4.JPG

 
★続いて、バラの練り切りの作り方を教わりました。 

waga5.JPG waga6.JPG

  
白の練り切りあんを手のひらで丸く平らに広げ、丸めた紅練り切りあんを
 七分包みにして
手のひらで丸く広げ、丸めた中綿(こしあん)をのせて包み、
 全体をなめらかに整えるます。


waga7.JPG waga8.JPG


★スプーンを使って、引っかけるようにしてバラの花びらを作って、
 中心に小さく3つ、その外側に3つ、そのまた外側に3つ花びらをつけます
 
羊かんの葉っぱを付けて完成です。
 
花びらの形を作るのがすごく難しかったです。

waga9.JPG waga10.JPG

 
★餅が蒸し上がりました。つきたての餅のようです!!
 布巾ごとボールに取り出し、生地をたたいてもみ込み、
 粗熱が取れてまとまったら布巾を外して、薄くサラダ油を塗ったボールに入れ、
 水溶き片栗粉を加え、手水を使いながら混ぜ込みます。
 大体混ざったら、薄くサラダ油を塗ったラップに包んで均一になめらかになるまで
 もみ込み切り分けます。

waga11.JPG waga12.JPG

 
もち生地を小判型にのばし、真ん中にあん玉をのせ、たたむようにしてあんを包み
 蒸気の上がった蒸し器に入れて10分蒸します。
 蒸し上がったら取り出して、粗熱が取れたら柏の葉を巻いて完成です。


waga13.JPG waga14.JPG
 
 
バラの練り切りと柏餅の完成です。
 エビちゃんの掛け声で全員揃って「いただきます!!」


waga15.JPG waga16.JPG

 
餅を粉から混ぜて蒸して付いて捏ねて作った柏餅はもちもちとした食感で
 とても美味しかったです!!


waga17.JPG waga18.JPG


★食事が終わったところで、
 みんな揃って「ご馳走様でした!!!」 美味しかったですね。
 食器の後片付け、調理台の掃除、床掃除、すべてみんなで協力して行います。

 

※料理教室の詳細な模様は「エビちゃん応援隊ブログ」をご覧ください。 
http://ameblo.jp/ebi-aruku/


皆さんに、食べることの大切さや、
みんなで食べる楽しさが伝わると嬉しいです。

えびさわけいこは、講義・講演だけではなく、
みんなで調理をし、食事をし、
実際に「食」に触れながら「食育」を考えていきます。


Fooding Japan エビちゃん食育隊「料理教室」は、
エビちゃんこと「えびさわけいこ」(Fooding Japan代表)が
みんなにしっかり食べて元気になってもらいたい!!
食べ物の事、歴史や文化を知ってもらいたい!!
と、願って始めた「料理教室」です。

「Fooding Japan(フーディング・ジャパン)」は広く一般市民を対象として、
食育を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得する支援を行い、
健全な食生活を実践することが出来る人間を育てることを目的とする団体です。

※詳しくはこちらをご覧ください。
http://foodingjapan.org/


"食育活動" の最新記事(8件)