平成22年11月エビちゃん食育隊プロデュース「みんなで楽しむミニパーティ」を開催しました。

《食育活動》
平成21年2月 フードアナリストの1級に合格しました。
食の安全・安心が声高に叫ばれている今日、「健康な心とカラダ」でみんながいられるように食育活動に力を入れていきます。

11月14日に、エビちゃん食育隊プロデュース「みんなで楽しむミニパーティ」
を開催しました。


mini.JPG年末はパーティを開く機会も多くなりますね。
そんなパーティにぴったりのメニューでした。

「ローストチキン」「ポテトサラダツリー」
「ハートのホットケーキ」「新米おにぎり」
の4品を作りました。

調理の後、文京区議会議員で
フードアナリストのえびさわけいこから、
「食育ミニ講話」がありました。
今回のミニ講話のテーマは
「お箸の持ち方」です。

その模様を報告させていただきます。



★親子で、お友達同志で、今回もたくさんの方にご参加いただきました。

 順調に準備が整い、いよいよ始まりました。
 えびさわけいこから皆さんに、挨拶とお願いがありました。
 「手洗いをきちんとしましょう!!」
 インフルエンザやノロウイルスが流行しています。
 調理の前は清潔にしましょう。

 先生はいつもご指導していただいている、水本果先生です。

 今回の材料です。
 ロースチキンは鶏手羽元を使います。

IMG_3363.JPG IMG_3354.JPG


★先生の説明が始まりました。
 いつも皆さん真剣にお話を聞いてくれます。

 まずはチキンに下味を付けてしばらく置いておきます。
 ジャガイモ、ブロッコリーなどサラダの材料から調理開始です。
 時間のかかるものや、冷ます時間が必要なもの先に調理します。
 何品も作るときは、順番をしっかり考えて、時間を有効に使いましょう!!

 下味の付いたチキンを焼いていきます。
 大量のチキンで大きなフライパンがいっぱいになりそうです。
 上手に隙間なく並べてますね!

IMG_3370.JPG IMG_3395.JPG


★先生がテーブルを回って、上手な焼き方を指導しています。
 表面をカリカリ芳ばしく焼きます。

 いい焼き色がついてきましたね。
 このあと蓋をして15分位じっくり中まで火を通します。
 焼きあがったらフライパンに残った肉汁で作った おいしいソースをかけて出来上がりです。
 ソースをかけると、レストランみたいにおしゃれな感じになります。

IMG_3401.JPG IMG_3407.JPG


★次はホットケーキを焼いてます。
 後で型抜きをするので、焼けたらよく冷まします。
 温かいうちに型抜きをすると、角がつぶれてきれいな形になりません。

 冷ましたホットケーキを型で抜きます。
 色んな形のクッキー型で抜くとかわいいケーキがたくさん出来ます。
 上手に組み合わせて、余りが出ないように考えて抜きましょう。
 ホイップした生クリームでデコレーションして、フルーツをトッピングして出来上がりです。

IMG_3422.JPG IMG_3423.JPG


★ご飯が炊き上がりました。
 2つの炊飯器には、新米と古米が入っています。
 ひとりずつ炊き立てのお米の香りや、色つやを実際に体験!
 みんなお鼻をクンクンさせて鑑定中です。

「新米」は、ソーシャルエナジー株式会社「美味しい社会貢献プロジェクト」様のご協力で、
 福祉作業所で作られた「授産品」を使わせて頂きました。

 おにぎりはご飯は少し冷まして、やけどしないように作りましょう。
 三角でも、丸でも、ハートでも、色んな形のおにぎりが出来て楽しいです。
 好きな形に切り抜いた海苔をつけて出来上がりです。

IMG_3435.JPG IMG_3448.JPG


★完成しました!!
 ポテトサラダのツリーは出来上がったポテトサラダをツリーのように盛り付けて、
 ゆでたブロッコリーを回りにちらして、星型にんじんを飾り付けて完成です。
 どこから崩して食べるか、迷ってしまいそうですね。
 
 お料理でテーブルがいっぱいです。
 さあみんなで楽しいパーティの始まりです!!

 簡単に出来きますが、ちょっとした工夫で何倍もおいしく感じられます。
 みんなで食べるとワイワイ盛り上がって楽しさも倍増です。

IMG_3455.JPG IMG_3457.JPG


★最後にえびさわけいこから「食育ミニ講話」がありました。(下記をご覧ください)

 楽しいパーティは残念ながら終了です。
 食器の後片付けも、調理台の掃除も、床掃除も、みんなで協力で、全て無事終了。
 
 今回も楽しかったです。
 
 食べることの大切さや、楽しさが伝わると嬉しいです。


IMG_3460.JPG IMG_3450.JPG 



【えびさわけいこ「食育ミニ講話」】

今回は、「お箸も持ち方」と「いただきます」について。

お箸は、1・2・3で持ちます。
1で、利き手で お箸を上からもって、
2で、反対の手で お箸の先の方を下から押えて
3で、利き手を お箸の下に回して きちんとお箸を持ちます。


「いただきます」には2つ意味があります。
1つめは、作ってくれた方への感謝の気持ち。
2つめは、野菜や動物の「命」を頂くことへの感謝の気持ち


みんなで大きな声で「いただきます!!!!」




◇えびさわけいこから皆様へ◇
えびさわけいこは、講義・講演だけでなく、
みんなで調理したり、食べるなど、
実際に「食」に触れながら「食育」を考えていきます。


"食育活動" の最新記事(8件)