5)透明な財政運用をめざします

企業に20年間勤めた経験を活かして

えびさわけいこは、
文京区の過去から現在への「資産」や、将来への「負債」を明確にし、会計処理の改善を目指します。
また、「税金の使い道の効率化」・「より安全で明確な財政運用」を訴えていきます。

代表的な活動

  • 受益者負担の概念を導入する事を要望。
  • 公会計制度の見直しの要望。
  • えびさわけいこ主催で区政報告会を定期的に開催。
  • 議会報告をウェブサイト上で定期的に配信・公開。
  • 区政情報(えびさわけいこ通信)を、定期的に配信・公開。
  • ふるさと納税を活用した基金(こども宅食プロジェクト)の設立

いままでの実績

  • 「基本構想実施計画」及び「行財政改革推進計画」の着実な実施を常に要望

2017年

2016年

2015年

2013年

2012年

2011年

2010年

  • 旧元町小学校の一部を順天堂大学に貸し出し
  • 旧第五中学校の一部を筑波大学に貸し出し

2009年

  • 財務省の改訂モデルに沿った財務諸表を作成

2008年

えびさわけいこの政策

えびさわけいこ プロフィール