1964年 茨城県に生まれる

弟、妹、私の3人兄弟。
弟も妹もカラダが弱く入院が多かったので、ひとりでお留守番をしたり、お姉さんとしていつも頑張っていた。
家族みんな犬が大好きで、いつも犬を飼っていた

プロフィール写真1プロフィール写真2プロフィール写真3プロフィール写真4

学生時代

小学校時代は、ともかく駆け足が早く、運動会をひとりでやっているくらいだった。
児童会副会長、吹奏楽部の部長などでリーダーシップも発揮。

中学時代は、陸上部に所属し、種目は100m、幅跳び。
高校時代は、水泳部に所属し、種目「飛び込み」でジュニアオリンピックへ出場。

また、小学校5年生から大学まで、ガールスカウト活動に取り組む。

プロフィール写真7プロフィール写真8プロフィール写真5プロフィール写真9

大学時代

筑波大学 第二学群農林学類(現在の生物資源学類)に入学。

山下先生のマーケティングゼミに所属、卒論は「TPO別主婦の購買行動」。
ここで、流通に興味をもつ。

プロフィール写真10

職歴

セゾングループ入社

西武セゾングループの第一期職種別採用の「マーケティング」部門で入社。

セゾングループ全体の研修後、セゾングループの株式会社ファミリーマートに配属。
株式会社ファミリーマートでは、商品開発・宣伝部などで働く。

商品開発部の時は、今も売ってるぶっかけソバやデザートなどの食品、日用雑貨などを開発。
チケットセゾンの導入など、新規事業の開発も手がける。

宣伝部の時には、アニメアーティストのロドニーを使い、商品をキャラクター化。
そのキャラクターを使ったCMを制作。「ベーグル君」のCM、覚えてますか?

ぴあに転職

セゾングループでの宣伝活動を武器に「ぴあ」に転職し、広告営業を担当。
今までの広告営業にとらわれず、「山崎まさよし」イベントなどを手がける。

広告会社に入社

広告会社クリエイティブ部門に入社。
プロデューサーとして働く。

クリエイターと広告代理店の営業をつないで、テレビCMからチラシまでどんなものでも制作。

結婚

profile_12.jpg

26歳で、筑波大の同級生と8年間の交際を経て結婚。
農家の長男の嫁になる。

病気と介護

アレルギー

27歳で、高好酸球血症 (アレルギーの病気です)で、2ヶ月国立第二病院に入院。

最初に体調は悪くなった時、会社の近くの病院で、「風邪」と言われるが明らかな「誤診」。
それから1週間後、国立第二病院(東京医療センター)で、「白血病」か「膠原病」か「アレルギー」のどれかと言われた。

『もし白血病だったら、主人はきっと私には言わずに一人で悩むはず』
と思い、お医者さんに、
「私から主人に伝えます。主人には言わずに私に病名は言ってください。」と頼む。
結局、原因不明のアレルギーだった。

今、アレルギーで苦しみ子供たちがたくさんいます。
そのお手伝いが出来たらと考えています。

若年性更年期障害

父を亡くしたショックなどで、30代で若年性更年期障害になるがそれを克服。
出産はあきらめるが、これらの経験をきっかけに女性のいろいろな意味での、相談者になれたらと願う。

両親と夫・私の4人で、シンガポール(両親にとって初めての海外旅行)へ。
その旅行先で、父が脳梗塞で倒れる。一命は取りとめるが、左半身が不自由な生活になる。

7年にわたり、東京と茨城を往復して介護。
行政と医療についての矛盾を強く感じる。

こうした体験も動機となり、

人を思うことができる政治で、笑顔あふれる優しいまちへ」を志す。

現在

2006年 当時勤めていた広告会社を退職し、自民党初の公募に挑戦。
公認を受ける。

2007年 4月、文京区区議会議員に2位で当選
自民党政経塾 第一期卒業
2008年(平成21年)2月 フードアナリスト「1級」習得し、食育活動中
・認知症サポーター養成講座講師(メイト)として活動中

2011年 4月、文京区区議会議員に当選 2期目
2015年 4月、文京区区議会議員に当選 3期目