えびさわけいこ通信46号

おはようございます。えびさわけいこです。
えびさわけいこ通信46号(令和4年5月号)をお届けいたします。
今回から皆様に読んでいただきやすいよう、はがきサイズに簡潔にまとめてみましたがいかがでしょうか?

1.ヤングケアラーヘの支擾事業がスタート

家族の介護や身の回りの世話を担う18歳未満の子ども達の支援を行います。今年度は実態調査をし、福祉・介護・学校など関係機関と連携を図ります。

2.ポジティブ・シニア応擾プロジェクト「心・技・体」

見守り電話(心)・スマホ教室(技)・フィットネス教室(体)の事業を開始します。
「心・技・体」の3方向からのアプローチをしていきます。フィットネス事業は、年12回無料となります。

3.学校施設や区の施設の改修を進めていきます。

令和3年度末の補正予算で、教育施設整備基金に60億円、区の施設整備基金に35億円と、計95億の基金を積みました。
学校の特別教室や、特別養護老人ホームの改修を進めていきます。

リンク