第6回「上野の森ハーフマラソン」を開催しました

1 2 月1 6 日に、えびさわけいこが理事を務めるNPO大江戸で、
第6回「上野の森ハーフマラソン」を開催しました。
参加者1000人、ボランティア300人、大きな怪我人もなく無事に終わりました

上野の森マラソンの大会趣向は、東京の中心である「上野の森」をより多くの方に「知って」「体験して」いただくことです。

上野の森は、博物館や美術館のある「芸術の街」であり、動物園や大学のある「教育の街」であり、かつ徳川家の菩提寺である寛永寺や彰義隊や西郷隆盛像のある「歴史の街」です。また「駅伝発祥の地」でもあります。この文化の宝庫「上野の森」を発信しより多くの方に知っていただけたら幸いです。
タイムを競うだけでなくランナーとして、ボランティアとして、応援者として参加いただくことでみんながひとつになる大会を作り上げていきたいと思います。