平成30年3月 「ベトナム料理を作ろう!!」を開催しました

3月25日にエビちゃん食育隊プロデュース「ベトナム料理を作ろう!!」を開催しました。

beto19.JPG日本に滞在するベトナム人による

非営利慈善団体
BETOAJI(ベトアジ)」さんから

本場のベトナム料理を学びました。

その模様を報告させていただきます。

 

★最初にえびさわけいこから皆さんに、挨拶とお願いがありました。

「エビちゃん食育隊代表のえびさわけいこです。
たくさんの方にご参加いただきとても嬉しく思います。

日本に滞在するベトナム人による「BETOAJI(ベトアジ)」さんから
生春巻きとバナナのチェーの作り方を教えていただきます。

先生のお話をしっかり聞いて、美味しいベトナム料理を作ってくださいね。
調理の前には手首までしっかり手洗いをしましょうね!!それではスタートします。」

beto2.JPG beto1.JPG

★先生のデモが始まりました。
まずはバナナのチェーの作り方を教わりました。
チェーはベトナムのデザートのことです。
今回は、バナナとタピオカとココナツミルクのチェーを作りました。
チェーは常温でも、冷やして食べてもいいそうです。

beto3.JPG beto4.JPG

★バナナを切って砂糖を加えて軽く混ぜ、バナナが黒くならないようにラップをして
味をなじませます。
鍋にお水とココナッツツミルクを入れ、弱火で沸騰させバナナ、茹でたタピオカを
加え軽く混ぜます。
お水で片栗粉を溶いて、ゆっくり鍋に入れながら混ぜ、沸騰したら火を消し、
そのまま冷まします。

beto5.JPG beto6.JPG

★次は生春巻きの具材の準備です。
ビーフンを茹でたり、豚バラを茹でては2ミリスライスしたり、エビを茹でて背ワタを
取り除いて縦に半分に切ったりと、ひとつひとつ丁寧に下ごしらえをしました。

beto7.JPG beto8.JPG

★野菜も、レタスをちぎったり、キュウリ、にんじん、ニラを切って下準備をしました。

beto9.JPG beto10.JPG

★いよいよライスペーパーで巻きます!
サニーレタスを水で戻したライスペーパーの下から3分の1の位置において、
豚バラ、ビーフン、ニンジン、シソ、キュウリを乗せます。
下から半分までライスペーパーを巻き、左右の端を中に折り込むみ、
ライスペーパーのまだ巻いていない部分の上にエビ、ニラをのせて、
最後まで巻いたら出来上がりです。

beto11.JPG beto12.JPG

★ライスペーパーを水で戻すときは、戻し過ぎないように注意。
巻いているうちにもどんどん柔らかくなるので、くにゃっと曲げられるくらい
戻せばよいそうです。
柔らか過ぎるとうまく巻けなくなります。

beto13.JPG beto14.JPG

★生春巻きとバナナのチェーの完成です!!
エビちゃんの掛け声で全員揃って「いただきます!!」

beto15.JPG beto16.jpg

★生春巻きのたれは、ヌックマム、砂糖、レモンの搾り汁にんにくと生とうがらしを
混ぜ合わせて作りました。
チェーは冷蔵庫で冷やして、刻んだアーモンドをトッピングしました。

食後にベトアジさんからベトナムのことについてお話をしていただきました。

beto17.JPG beto18.JPG

 

★食事が終わったところで、
みんな揃って「ご馳走様でした!!!」 美味しかったですね。
食器の後片付け、調理台の掃除、床掃除、すべてみんなで協力して行います。


※料理教室の詳細な模様は「エビちゃん応援隊ブログ」をご覧ください。
http://ameblo.jp/ebi-aruku/

皆さんに、食べることの大切さや、
みんなで食べる楽しさが伝わると嬉しいです。

えびさわけいこは、講義・講演だけではなく、
みんなで調理をし、食事をし、
実際に「食」に触れながら「」を考えていきます。

Fooding Japan 「料理教室」は、
エビちゃんこと「えびさわけいこ」(Fooding Japan代表)が
みんなにしっかり食べて元気になってもらいたい!!
食べ物の事、歴史や文化を知ってもらいたい!!
と、願って始めた「料理教室」です。

「Fooding Japan(フーディング・ジャパン)」は広く一般市民を対象として、
食育を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得する支援を行い、
健全な食生活を実践することが出来る人間を育てることを目的とする団体です。

※詳しくはこちらをご覧ください。
http://foodingjapan.org/