平成24年3月エビちゃん食育隊プロデュース「ちょっとしゃれなティータイム!!」を開催しました。

3月4日に、エビちゃん食育隊プロデュース
「ちょっとおしゃれなティータイム!!」を開催しました。
IMG_8035.JPGクッキとスコーンを作りました。
手作りお菓子とミルクティーで、楽しいティータイムを過ごました。
調理の後には、えびさわけいこが「食育ミニ講話」をしました。
今回のミニ講話のテーマは「ティータイムの歴史」です。
その模様を報告させていただきます。

★順調に準備が整い、いよいよ始まりました。
 えびさわけいこから、挨拶と先生の紹介がありました。
 
 「エビちゃん食育隊代表の、えびさわけいこです。
 たくさんの方にご参加いただきとっても嬉しく思います。
 「料理教室」は、みんなにしっかり食べて元気になってもらいたい!!
 食べ物の事を、いろいろ知ってもらいたい!! と考え始めた「料理教室」です。
 今日はみんなで楽しく勉強しましょう!!
 
 本日の先生は
 「Cafe&Deliア・ビアント!」の店主 濱本麻理子さんです。 
 みんな先生のお話を良く聞いて、美味しいクッキーを作りましょう。
 さぁ、まずは手を洗いましょう!!」
 最初は、クッキーの生地を作りました。(写真はクッキーの材料)
 
IMG_7906.JPG IMG_7901.JPG 
★先生の調理台に集まって、お手本を見ながら説明を聞きました。
 柔らかくしたバターに、砂糖、玉子を加えて泡だて器で混ぜていき、
 ふわふわのクリーム状にしていきます。
 どんどん変化していくバターに、皆さん興味津々です。
 おいしさのポイント「アーモンドパウダー」を加え、
 薄力粉を加えたらて、さっくりと混ぜます。
 最後は、手でひとまとめにしラップで包んで冷蔵庫でしばらく休ませます。
 
 IMG_7919.JPG IMG_7930.JPG
★次は、スコーンの生地作りです。(写真はスコーンの材料)
 クッキーの材料に、ベーキングパウダー・スキムミルク・牛乳が入ります。
 (今回から(株)明治さんから商品提供などの協賛いただくこととなりました)
 
 粉から順番にボールに全部入れます。
 その中によく冷えたバターを入れ、手でバターをつぶすように粉と混ぜ合わせていきます。
 バターの粒が小さくなったら、手のひらをこすり合わせるようにして、サラサラにします。
 最後に、玉子と牛乳を入れ混ぜ合わせ、生地の出来上がりです。
 こちらもラップで包んで冷蔵庫でしばらく休ませます。
IMG_7938.JPG IMG_7942.JPG
★みんな順番にバターをつぶし、
 もみもみ、さらさら、とっても楽しそうです。
 IMG_7955.JPG IMG_7956.JPG
★クッキーの型抜き開始です。
 生地は、ラップに挟みめん棒で伸ばします。
 ラップに挟んで伸ばす事で、打ち粉もいらず調理台も汚さないのでとっても便利です。
 上のラップをはいで、型で抜きます。
 型からはずす時は、ラップの下から手を添えると簡単に抜けます。
 小さいお子さんもこれなら簡単に出来るので、型抜きに夢中でした。
IMG_7974.JPG IMG_7993.JPG
  
★生地に竹串で模様のかき方も教わりました。
 「エビちゃん」と名前を書いてもいいし、かわいいキャラクターでもOKです。
 楽しくって、皆さん手が止まりません。
 オーブンに入れて10~15分位焼き、こんがりいい色のクッキーが焼きあがりました。
 
IMG_7983.JPG IMG_7997.JPG
★スコーンの生地丸め開始です。
 冷蔵庫から取り出した生地を、包丁で切り分け手で丸めます。
 プレーンとチョコバナナ2種類作りました。
 オーブンに入れて10~15分位焼き、ふっくらスコーンも焼き上がりました。
IMG_8004.JPG IMG_8020.JPG
★かわいくクッキーとスコーンを盛り付けて、ミルクティーを添えたら完成です!!
 いよいよお待ちかねの「ティータイム」です。
 えびさわけいこの掛け声で 「いただきます!!!」
 IMG_8035.JPG IMG_8032.JPG 
★ティータイム中に「えびさわけいこから食育ミニ講話」がありました。
【エビちゃん食育ミニ講話】
アフタヌーンティーは、イギリス発祥の習慣です。
今日もみんなと紅茶を飲みましたが、
アフタヌーンティーは、
紅茶 を飲みながら、スコーンやケーキ といったお菓子や、
サンドイッチなどの「軽食」を食べる上流階級の方々の社交の場だったそうです。
時間は、日本で言う 3時のおやつの時間です。
そんな時間に軽食・・・? 夕食が食べられなくなってしまうのでは? と思うでしょう。
これは、文化の違いからきています。
ヨーロッパでは、オペラやコンサート を楽しんだ後に夕食を食べるので
夕食が遅くなり、お腹が空いてしまうために、アフタヌーンティーで腹ごしらえをするのです。
イギリスには、様々なお茶を飲む時間があります。
アフタヌーンティーよりもさらに遅い時間に行う食習慣で
「ハイティー」というのにがあります。
こちらは、労働者階級や農民の生活環境から始まったもので
上流階級の人々は自分たちのお茶の時間を絶対に「ハイティー」と呼ばなかったそうです。
IMG_8040.JPG
ティータイムが終わったところで、
みんな揃って「ご馳走様でした!!!」 美味しかったですね。
★食器の後片付け、調理台の掃除、床掃除、
 すべてみんなで協力して行います。
料理教室の詳細な模様はこちら「エビちゃん応援隊ブログ」
⇒ http://ameblo.jp/ebi-aruku/entry-11186475301.html
皆さんに、食べることの大切さや、
みんなで食べる楽しさが伝わると嬉しいです。

えびさわけいこは、講義・講演だけではなく、
みんなで調理をし、食事をし、
実際に「食」に触れながら「」を考えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です